遺産相続手続

遺産相続手続

   故人様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみを申し上げます。
   最愛のご家族を亡くされ、ご葬儀、ご法要とお忙しい時をお過ごしのことと思います。

   当事務所は、遺産相続の面倒な手続きをすべてサポートさせていただいております。
   手続きのことで頭を悩ますよりも、今の大切な時をご家族で故人を偲ぶ静かな時としてお過ごし下さい。   


   遺産相続には、預貯金、株式(証券)、不動産の名義変更はじめ非常たくさんの手続きがあります。
   ご家族の負担を少しでも減らすため、当事務所の司法書士が、代理人(任意相続財産管理人)となって必
    要な手続きを行います。
    遺産相続の手続き(遺産承継業務)を業務として行うことを法令で認められているのは、司法書士と弁護士
  のみです。(他の士業が行う場合もありますが、業務として行うことが出来るか確認する必要があります。)


   当事務所では、司法書士、行政書士、社会保険労務士の資格を持つ遺産相続手続きの専門家が、税理士
  や弁護士などの他の専門家とも連携して万全の体制で総合的なサポートを行っています
   また、当事務所の司法書士は遺産相続業務の専門団体である
日本財産管理協会認定会員であり
   財産管理マスターの称号も得ています。


   まず、初めに無料相談で、手続きの流れ内容を丁寧にわかりやすくご説明させていただきます。
   大切な点は、繰り返し説明いたしますので、ご安心ください。
   そして手続きの内容や費用等をご納得いただいたうえで、ご依頼をいただいております。
   (相続人の間で、遺産分割についての合意が出来るかを確認させていただきます。
    相続人の間で合意が出来ない、争いがある場合は、弁護士をご紹介させていただいております。)


  遺産相続は、一生において何度もあるものではありませんので、わからないことばかりなのは当然です。
   ただ、よくわからないまま手続きを行い、後で取り返しの付かない結果を招くこともあります。
   また、手続きに定められた期限があるものもあり十分な注意が必要です。


  一つひとつをわかりやくすご説明し、確実に相続財産を相続人引き継ぐ手続きを行います。
   故人の想いを何よりも大切にし、まごころを込めて業務にあたらせていただきたいと思います。   
   円満に相続の手続きが終了し、ご家族の笑顔のもどるの見届けてこそ、故人様も安心して旅立つことがで
  きるのではないでしょうか。

  当事務所は、円満な遺産相続手続きを確実に行うため、全力でサポートをさせていただきます。
   ぜひ、お気軽にご利用ください。

 

 

遺産相続のサポート内容

 不動産、預貯金、株式はもちろん、年金事務所や市(区)役所への手続き(遺族年金等)も当事務所でお引き
 受けいたします。

 窓口での書類提出や各相続人への預貯金の入金など必要な手続きは最後まで責任をもって行います 。
 相続人の方は、手続きが完了するのをお待ちいただくだけとなります。
 (原則として、すべての手続きを代理することが可能です。  ただ、手続きの性質上どうしても本人でないと出
 来ない場合は、ご本人の署名等をお願いする場合があります。)

      (遺産相続サポートの主な内容)
      @戸籍謄本(除籍、原戸籍)の取得、相続人の確定。

      A相続財産の調査(金融機関での残高証明書の取得、不動産の各種証明書の取得)。

      B相続財産目録の作成、相続関係説明図の作成

      C遺産分割協議書の作成

      D不動産の名義変更(相続登記)

      E預貯金の解約・払い戻し、株式、投資信託の名義変更

      F生命保険、損害保険、自動車、ゴルフ会員権等その他の相続手続き

   G遺族年金、未支給年金の手続き


     手続きの終了後も、疑問や不明な点が生じたときは、お問合せいただければ可能な限り対応をさせてい
   ただきます。    お気軽にご相談下さい。

遺産相続手続全体の流れと期限

    

   (相続の開始)       @遺言書の有無を確認(以下は遺言がない場合の流れ)※

  

                   A相続人の調査・確認(戸籍の収集・取得)

 

                   B相続財産の把握・調査(預貯金、株式、不動産など)

 

    3か月以内        C相続方法の決定(単純承認、限定承認、相続放棄)

 

    4か月以内        D所得税の準確定申告(申告が必要場合のみ)

 

                   E遺産分割協議書の作成(相続人間で遺産分割協議成立)

 

                   F遺産相続手続に必要な添付書類等の収集・取得

 

                   G遺産の名義変更手続(預貯金、株式、不動産、自動車など)

 

    10か月以内       H相続税の申告・納付(申告が必要な場合のみ)

 

                   I遺産相続手続の完了(相続人への遺産の引き継ぎ完了)

 

     ※自筆証書遺言がある場合には、家庭裁判所で遺言の検認の手続きを行う必要があります。
      また、遺言書がある場合は、その遺言書の内容に従い相続の手続を進めていくことになります。

 

 

 

▲このページのトップに戻る